黒ずみを治すには皮膚科に行くべきか?

肌の黒ずみは突然できるますよね?
ときに、「えっ」と思う場所に黒ずみやクスミができることも。
こんな場所にできたら、着たい服も着れないじゃん。
この黒ずみ消えるの?
と黒ずみを治したいとおもったときに、あなたはどのような方法を思いつくでしょうか?

黒ずみは自然に待っていても、なかなか治りません。
正しい処置をしておかないと、ときには痕が残ることもあります。

黒ずみの解消には初期の治療がとても大切です。
治療にはいくつかの選択肢があると思いますが、その中から今回は皮膚科での治療について紹介していきたいとおもいます。

黒ずみは痕で後悔しても元には戻せません。
適切な処置をしていきましょう。

黒ずみができる原因とは?

まずは黒ずみができる原因について見ていきましょう。
皆さんは黒ずみがどのような原因でできるか理解しているのでしょうか?

黒ずみができる主なを上げるとしたら3つの原因が考えあれれます。

原因を別に上げるとすると、

  • 原因1 毛穴に汚れが詰まってしまう
  • 原因2 色素沈着が起こしている
  • 原因3 皮膚に炎症が起こしている

他にも黒ずみになる原因はありますが、主にこの3つの原因としてあげられます。
また原因3は処置を間違えると痕が残るだけではなく、皮膚に重大な後遺症を残すこともあります。

原因1 毛穴に汚れが詰まっている状態の原因について

毛穴に汚れが詰まっている状態ですが、主な原因としては、制汗剤やスプレーもしくは、日常生活ででる汗や皮脂などの汚れが毛穴に詰まることが主な原因です。

毛穴に汚れが詰まると、本来なら体を守るための水分や脂などが正常に分泌できなくなってしまうので、皮膚本来の機能が正常に働かなくなります。

この状態が長く続いてしまうと周りの毛穴や皮膚に悪影響を与える結果につながりますので、皮膚が黒く黒ずんできます。

原因2: 色素沈着が起こしている

人の肌にはターンオーバーという肌の生まれ変わりがあります。
個人差はありますが、約28日で肌は新しく生まれ変わります。

つまり、肌に黒ずみがができたとしても正常なターンオーバーが機能しているのであれば、
肌の黒ずみは解消されるはずなのです。

しかし、色素沈着が肌に起こっているとターンオーバーで肌が生まれ変わっても、
メラニン色素が肌に残り、いつまでも黒ずみやクスミを残す原因になっています。

これが色素沈着の黒ずみなのです。

色素沈着は外的な刺激から肌を守るためにメラニン色素を生成します。
メラニン色素自体が肌を守る役割を担っていますが、
このメラニン色素はターンオーバーで排出されにくく、
肌に残りやすいのです。

このような原因で肌に色素沈着の黒ずみができてしまうのです。

原因3 皮膚に炎症が起こしている

最後に皮膚の炎症がについてご紹介します。
皮膚が炎症をおこすと皮下膜では、炎症を抑えるために、
炎症後色素沈着が起こります。

炎症後色素沈着が起こると肌は黒くくすんでしまします。
これにより黒ずみを作る原因になってしまいます。

皮膚が炎症後色素沈着を起こしるときは早めに皮膚科で治療を受けるべきでしょう。

炎症後色素沈着を詳しくしりたいなら、
炎症後色素沈着のメカニズムをみてください。

黒ずみができた場合は皮膚科に行くべきか?

皮膚科はどのような治療があるのか?
主に皮膚科の治療は2つあります。

  • レーザー機材を使用する方法
  • 薬剤を使用する方法

があります。

それは、こちらの2つがどのような治療なのかを見てきましょう。

レーザー機材を使用する方法

レーザー機器を使用する場合、色素に反応するレーザーを使用して、表層にある色素に向けて照射し、黒ずみの原因を排除します。

薬剤を使用する方法

薬剤を使用する方法としては、色素の排出を促すハイドロキノンを利用して、色素の排出を促します。
速効性はレーザー治療に比べて低いですが、安全性と手軽にできるメリットがあります。
シナールやドランサミンなどの美白効果のある成分も併せて使用するとより効果的になるので、併せて使用されることがおおいです。

参考ページ →皮膚科でする黒ずみの治療とは?

黒ずみには美白クリームがおすすめな理由

ココまで、皮膚科での黒ずみの治療について紹介してきましたが、皮膚科の治療にも幾つかのデメリットが有り、なにより時間とお金が大きな負担になることがあります。

重度な黒ずみの場合は、皮膚科の治療をおすすめするところですが、軽度の黒ずみの場合は皮膚科ではなく、美白クリームを利用することをおすすめします。

美白クリームがおすすめな理由は手軽さ

美白クリームがおすすめな理由は塗るだけ効果があるという手軽さでしょう。
皮膚科に行くためには時間を作って、何度か皮膚科に通う必要があります。しかし、美白クリームを使えば、その場でさっと塗っておけば、黒ずみを解消する効果を得られます。

この手軽さが実は黒ずみに解消に重要な要素でもあるのです。
なぜ手軽なことが重要であるかというと、手軽であることは持続することができるからです。

黒ずみは一度の治療で完全に治ることはなく、肌のターンオーバーによって徐々に薄くなっていきます。
はじめはもどかしいかもしれませんが、気長に治療してくのが、定石でしょう。

おすすめな美白クリームとは?

黒ずみを解消できるおすすめのクリームはたくさんありますが、私がオススメするのが、イビサクリームです。
イビサクリームは黒ずみの色素沈着を体外に排出する効果もありつつ、肌への保湿の潤いも追加してくれます。

イビサクリームを使用した人の中には、黒ずみが治ったよりも肌の調子がよくなったという人もいます。
2つの効果を得られるのでこちらの美白クリームもおすすめです。

美白クリームは通販がオススメ!

美白クリームはインターネット通販がおすすめです。
理由しては、インターネット通販のほうが保証があるからです。

美白クリームも残念ながら、効果がある人とない人がいます。
もし効果がなかった場合に返金保証がある方が気軽に試せると思いますので、美白クリームを買うならインターネット通販のほうがおすすめでしょう。

また美白クリームの中にはインターネット通販しか販売してないところもありますので、うまくインターネット通販を利用してあなたにあった美白クリームを使ってみると良いと思います。

関連ページ→黒ずみに効果があるといわれるイビサクリームの実態とは?

まとめ

いかがでしたでしょうか?
黒ずみは女性にとって無視できないことです。
とくに首元や肩、膝上などに黒ずみができると着たい服も着れなくなりますし、女性にとってウェディングドレスをキレイに着たい願望は強いと思います。

関連ページ→黒ずみを予防できる3つの方法